発達障害・ADHDのお子さんのために

葉酸を摂取することで正しい妊活が行なえます。

しかしどれだけ気をつけても、例えばお子さんが発達障害を持って生まれてくることがあります。
発達障害は親の責任ではありません。誰でも同じような確率であり得ることなのです。
決して自分を責めることなく、お子さんのためにできることをしましょう。

発達障害のなかでもADHDは投薬による効果が認められています。
コンサータ・ストラテラという薬を服用することで、普通に学校や会社に行っている方が大勢います。
適切な投薬とサポートがあれば、障害者ではなく健常者として幸せな人生を送ることができます。

そのためにもまずは必ず医療機関に相談しましょう。

ネットではADHDに有効だと言われるサプリメントがたくさん販売されています。
しかしサプリメントは医薬品ではありません。海外で効果が認められていないのに、日本では業者が都合の良い情報を流して販売しているものもあります。

例えばホスファチジルセリンは海外ではほとんどADHDのサプリとして認められていません。
国内ではコドミンのような高価なサプリとして販売されています。

本当にお子さんのためになる、正しい投薬やサプリを利用して下さい。

カテゴリー: ADHD

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です