葉酸サプリによる副作用(蕁麻疹)

危険な蕁麻疹

葉酸の吸収

妊娠前や妊娠初期にかけて必須ともいえる葉酸。赤ちゃんの発育のためにも葉酸サプリを服用している人も多いでしょう。
正しく考え飲んだ葉酸サプリとしても、過剰摂取してしまうと、予期せぬ副作用を経験することができます。
それ蕁麻疹です。蕁麻疹は、体にふっくら布陣が出てくる症状です。
主に体の表面である皮膚症状が出るが、ひどい粘膜にまで広がり、場合によっては呼吸困難になってしまう可能性があります。

過剰摂取してしまう理由

葉酸サプリや食事によって摂取することができる葉酸を合わせ400μgですが、葉酸の栄養補助食品だけで必要な量を摂取することができてしまうので、過剰摂取に陥る場合があります。
しかし、妊娠に葉酸が必要であることは変わりません。
逆に不足すると、今度は、赤ちゃんの健康に良くありません。葉酸は、貧血の予防と免疫力の向上、がんの予防につながるからです。
副作用に注意用法・用量を守って補助食品を使用しましょう。

葉酸サプリが原因となってアレルギーの原因

石油系合成葉酸サプリの危険性

葉酸サプリメントは、胎児の健全な成長のために妊娠中の女性が摂取しなければサプリメントの一つとして注目されています。
葉酸サプリメントは、非常に栄養が高く、吸収と蓄積に優れた食品であるが、その中には、妊娠中に摂取すると、生まれた赤ちゃんが喘息やアレルギー体質になる確率を高めてしまう場合があります。
その原因は、多い葉酸サプリで石油が使用されている合成物質を過剰摂取したことがあります。
葉酸過剰摂取しても、1日1000mgとされていますが、合成葉酸による過剰摂取はアレルギー誘発物質がアトピーと喘息になってしまう危険性があります。

安全な葉酸サプリを

どんなに優れたサプリメントも飲み方を間違えると危険なものになってしまうこともありますが、まずはしっかりとしたサプリメントを選択する必要があります。
たとえば、国産は安全であるという認識が強く、それよりも無添加の天然有機であることを選択するようにしましょう。
保存料や合成添加物が含まれていない100%天然成分で作られた葉酸サプリもあります。
すべての合成葉酸がアレルギー誘発物質がされているわけではない、健康維持のために毎日摂取するので、天然に必要な栄養素が豊富に含まれてい効率的に吸収することができることを選択してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です